メディアのエンゲージメントを高める!ニュースレター最前線(2021/3/22)

こんにちは、株式会社キメラです。私たちはパブリッシャー(出版社・新聞社・放送局)に対し、メディアビジネスをグロースするための課題解決やデジタル化をご支援しています。

このたび、パブリッシャーのニュースレター運営に関するオンラインイベントを開催しました。

アーカイブ動画

ウェビナー資料

💡

開催概要 XIMERA’s Insight 〜メディアのエンゲージメントを高める!ニュースレター最前線〜 日時:2021年3月22日(月)17:00~18:00 参加費:無料 形式:オンライン(お申し込み後に配信URLをご連絡します) 参加方法:インターネットに接続できるPC・スマートフォン 参加資格:日本国内のパブリッシャー(新聞、出版、放送局)にお勤めの方 主催:株式会社キメラ 登壇:株式会社キメラ メディアストラテジスト 中山明子

イベント概要

国内外のデジタルメディアがページビュー(PV)偏重から脱却しようとする動きのなかで、新たな指標として支持されているのが「読者エンゲージメント」です。読者の関心・関与を高めることは、コンテンツの評価にとどまらず、サブスクリプションやコマース(製品、サービスの商取引)などの個人ユーザーへの直接課金を考えるうえでも欠かせません。

ニュースレター(メールマガジン)は今、こうした背景を踏まえて急激に注目を集めています。枯れた技術というイメージを持たれがちですが、米国発のニュースレタープラットフォーム「Substack」は25万人の有料購読者を抱え、年間約700万ドル(約7億2600万円)を超える巨大市場を築いています。2021年1月にTwitterがニュースレター配信サービスの「Revue」を買収したことからも、ニュースレターによる読者エンゲージメント向上やマネタイズへの期待が見て取れます。

今回のウェビナーでは、海外を中心としたニュースレターの最新トレンドや、パブリッシャーのメディア事業にニュースレターを活用するヒントをお伝えします。キメラは2019年1月以来、50媒体を超える国内パブリッシャーの事業設計、デジタルメディアのグロース、分析体制の構築などをご支援している企業です。当社がつちかってきたノウハウや国内外の事例・データをもとに、役立つ情報をウェビナー形式でお伝えします。

こんな方におすすめのウェビナーです

  • ニュースレター運用が行き当たりばったりになっている、手応えを感じられない
  • 読者に興味や愛着を持ってもらえるコミュニケーションがしたい
  • 読者離れを防ぐためのヒントがほしい
  • ニュースレターの最新動向や成功事例を知りたい

ウェビナーでお伝えする内容

  • 読者エンゲージメント向上の「鉄則」
  • 売上や講読者増加も見込める、ニュースレターの意外な効果
  • 海外のニュースレター活用事例
  • よくあるニュースレターのお悩み&改善のヒント
  • 明日から使える、ニュースレター活用チェックリスト
  • 質疑応答