パブリッシャーのための愛されるSNSマーケティング(2020/12/2)

こんにちは、株式会社キメラです。私たちはパブリッシャー(出版社・新聞社・放送局)に対し、メディアビジネスをグロースするための課題解決やデジタル化をご支援しています。

このたびトライバルメディアハウスの高野 修平氏をお招きし、「パブリッシャーのためのSNSマーケティング」をテーマにウェビナーを開催しましたので、アーカイブ動画と資料をご覧ください。

高野さんは大手企業のマーケティング支援やソーシャルメディアに関するツールの開発・提供を行うトライバルメディアハウスに所属しており、熱心なファンを生み出す「ファンダムマーケティング」のエキスパートです。デジタルメディアのSNSマーケティングやブランディングの第一歩としてお役立ていただければ幸いです。

開催概要

💡

XIMERA’s talk session 〜パブリッシャーのための愛されるSNSマーケティング〜 日時:12月2日(水)17:00〜18:00 参加費:無料 形式:オンライン(お申し込み後に配信URLをご連絡します) 参加方法:インターネットに接続できるPC・スマートフォン 参加資格:日本国内のパブリッシャー(新聞、出版、放送局)にお勤めの方       SNSを用いたマーケティングやブランディングにご興味のある方 主催:株式会社キメラ スピーカー:株式会社トライバルメディアハウス 高野 修平 氏 モデレーター:株式会社キメラ メディアストラテジスト 中山明子

イベント動画アーカイブ

ウェビナー資料

20201202_高野様講演_パブリッシャーのための愛されるSNSマーケティング (1).pdf13894.0KB

イベント概要

SNSの普及によって、企業と消費者の関係づくりは新たな局面を迎えました。パブリッシャーもむろん例外ではありません。海外の大手デジタルメディアの多くは、若年層の読者獲得やブランディングのために積極的なSNS活用に乗り出しています。TwitterやInstagramはさることながら、Washington PostがTiktokチャンネルを開設したことも記憶に新しいでしょう。

あなたのデジタルメディアでは、SNSを効果的に活用できていますか?

とりあえず記事を投稿するだけになっていたり、何を投稿すればファンが増えるのか分からずに担当者のカンや代理店任せの運用になっている……そんなお悩みを持つ方々に向けたウェビナーを開催します。

今回はトライバルメディアハウスの高野 修平氏をお招きし、「パブリッシャーのためのSNSマーケティング」をテーマにお話をいただきます。トライバルメディアハウスは大手企業のマーケティング支援やソーシャルメディアに関するツールの開発・提供を行う企業で、高野さんは熱心なファンを生み出す「ファンダムマーケティング」のエキスパートです。デジタルメディアのSNSマーケティングやブランディングの第一歩としてお役立ていただければ幸いです。

スピーカー:高野 修平氏プロフィール

image

株式会社トライバルメディアハウス所属。『Modern Age/モダンエイジ』事業部 事業部長/レーベルヘッド。チーフコミュニケーションデザイナー、クリエイティブディレクター。 トライバルメディアハウス内にある日本初のブランドマーケティングと音楽マーケティングを融合させたマーケティングレーベルを設立。ナショナルクライアント、テレビ局、音楽配信会社、映画配給会社、レコード会社、アーティストといった幅広いエンターテインメント業界を支援している。最新刊は『始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング』M-ON番組審議会有識者委員、尚美学園大学非常勤講師。‬

こんな方におすすめのウェビナーです

  • SNS運用が行きあたりばったりになっている、もしくは代理店任せ
  • 読者に興味や愛着を持ってもらえるコミュニケーションがしたい
  • 読者離れを防ぐためのヒントがほしい
  • マーケティングやブランディングについて基礎から学びたい